男のお悩み解消スッキリweb

サイトマップ

ここは人に言えない悩みを抱えた男のための救済サイト。アダルトな内容を含んでいるため18歳未満の方は【こちら】から退出お願いします。

なんだかんだ結局見た目!外見・体の悩みを解消

ぽっこりお腹で見た目が残念!お腹を引っ込める30秒解消法!

ぽっこりお腹で見た目が残念!お腹を引っ込める30秒解消法!

ぽっこりお腹は失笑の対象!ぽっこりお腹の4つの原因!

あなたはぽっこりお腹でお悩みではありませんか?
男の悩みの中でも特に多いのが、外見などの身体に関する悩みです。
「まだ若いのにお腹だけぽっこり出ている・・・」「その他は痩せているのにお腹がぽっこりで残念・・・」「さすがにあのぽっこりお腹はないわ・・・(笑)」。
などなど、お腹がぽっこり出ているというだけで、多くの女性からは失笑の対象になることもあります。多くの人は残念ながら他人を見た目で判断します。そして共有できる「他人の見た目の欠点」を見つけると拡散して、みんなで笑いものにしてしまいます。
ぽっこりお腹は、ウインターシーズンのように服を着込んでいる時はわかりにくいです。ところが暖かくなり、Tシャツ1枚で過ごせるシーズンになると、はっきりとわかるようになります。また他人は普段、相手のぽっこりお腹が気になってはいても、仕事中などに直接本人の前でいいません。仕事以外の飲み会や食事会の時に思い出したように「最近お腹がぽっこり出てきましたね(笑)」「少しダイエットした方がいいですよ(笑)」「妊娠しているのですか?(笑)」と何気に会話の途中でポロッといってきます。ただしほとんどの場合、相手を気遣うのではなく、笑いのネタとしてです。
気が緩んで楽しんでいる飲み会や食事会の時に、大勢の前で気にしているぽっこりお腹のことをいわれ、笑いの対象にされれば、さすがにどんな人でも心がグサッと傷つくことでしょう。ぽっこりお腹は「ハゲ」「デブ」「ブサイク」「クサイ」などのように、定番で直接的に笑いを誘うネタではありません。頭に「ガツン!」とくるような強烈なストレートパンチではありませんが、ボディブローのように、やがて心に徐々に効いてくるパンチになります。では一体なぜぽっこりお腹になってしまうのでしょうか。ぽっこりお腹になってしまう原因は大きく分けて4つあるといわれています。
1つ目が「お腹の筋肉の衰え」です。お腹の筋肉は、加齢や運動不足、その他の原因で衰えていきます。お腹の筋肉が衰えると胃や腸などが支えを失い、元の位置から下がってしまいます。胃や腸などの内臓が下がった状態の時に、身体の外から見るとぽっこりお腹に見えるのです。
2つ目が「便やガスが腸内に溜まる便秘」です。便秘の理由は元々体質的になりやすい人、食生活の乱れ、事務作業などが理由の運動不足など様々です。便秘になると腸内の「ぜん動運動」の動きが鈍り、便が排出されず、腸内に便やガスが溜まることで、ぽっこりお腹になってしまいます。
3つ目が「糖分が脂肪になり内臓脂肪や皮下脂肪になる」ことです。何らかの理由で腸内機能が低下すると、当然腸の栄養吸収率が下がります。すると吸収できなかった糖分は脂肪として体内に残ってしまいます。この残った脂肪が内臓脂肪・皮下脂肪となりぽっこりお腹になってしまいます。
4つ目が「骨盤のゆがみ」です。骨盤がゆがむ理由は、姿勢が悪くなるからです。その主な原因は「猫背」「前かがみ」「反り腰」などです。姿勢が悪くなり、骨盤がゆがむと下っ腹がぽっこりと出てきます。

風俗エステの総合情報 - エステドゥロア

ぽっこりお腹の30秒解消法!スッキリお腹で男子力アップ!

ここまで読まれた方は気分が滅入ってこられたかもしれません。ところでぽっこりお腹でお悩みの男性に耳寄りな情報があります。それは「男のぽっこりお腹は解消しやすい」ということです。その理由は、同じお腹についた脂肪でも、男は「内臓脂肪」、女は「皮下脂肪」がつきやすい体質だからです。ダイエットに詳しい人はご存じかもしれませんが、内臓脂肪は、皮下脂肪と比較すると「血液に溶けやすい」という特徴があります。血液に溶けやすい脂肪だと、基礎代謝や運動で「燃焼しやすい脂肪」ということなのです。
またもう1点うれしい情報があります。それは男性のお腹の脂肪はつきやすい脂肪ですが、逆にいえば「簡単に落としやすい脂肪」でもあるのです。これまであなたを悩ませていたぽっこりお腹を、次にご紹介する簡単な方法でスッキリと引っ込ませることができます。
その方法とは「30秒間お腹をへこますだけ方法」です。やり方は立ち上がり姿勢を正して、両足を肩幅に広げ、両手は腰にピタッとつけます。そして「お腹と背中をピタッリとくっつけるようなイメージ」をして、お腹を引っ込めてください。最低30秒間、お腹を引っ込めた状態をキープしてください。たったこれだけのことをするだけで、1か月後には確実に効果が見られます。余裕ができれば30秒間を何度か繰り返したり、1回の時間を長めにしてください。また1日のルーティンに「30秒間お腹をへこますだけ方法」を加えることで、間違いなくぽっこりお腹は解消して、脂肪がないバキバキの腹筋を持つお腹に変われます。お腹が引っ込むことで、自分に対して、手応えのある確かな自信を持つことができます。自分に自信がつくと、次に行動も変わります。それまでオドオドして周囲の目を気にしていた人も、自ら積極的に動くようになります。周囲とも円滑なコミュニケーションをとれるようになり、仕事が劇的にスピーディーに変わり、そしてビジネスで結果を出せる男になります。するとそれまであなたを失笑の対象にしていた女性たちも、あなたを見る目が変わり、男性として、デキるビジネスパーソンとしてあなたのことを高く評価するようになります。まとめるとぽっこりお腹は、本来のあなたが持っていたハイエンドな潜在能力を封印させていた残念な見た目だったのです。